コンクリート針状結晶対策

お問い合わせはこちら 調査・見積申込はこちら

コンクリート針状結晶対策

コンクリート針状結晶対策

2021/10/09

床下の束石が雪が積もったよに白く針があるような症状、針状結晶(しんじょうけっしょう)が基礎や床石などに生成されるとコンクリートの劣化につながります。

今回は針状結晶対策としてエポキシ樹脂にアラミド繊維を配合しているパワーアラストで束石に塗膜施工しました。パワーアラスト施工後はコンクリートの9.8倍もの強度の塗膜体を形成され補強されます。

床下の工事は、宮城県・あおぞら消毒株式会社までお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。